子供達の送り迎え

おもちゃのバス

普通免許でもOK

バスの運転手と言うと、バス会社が雇っている路線バスの運転手がイメージされるのではないかと思います。スクールバスの運転手は、小学校や幼稚園などの学校に雇われています。可愛い子供達の送り迎えをする仕事なので、子供好きな人にとっては楽しい仕事となるのではないでしょうか。通学路の往復ですから短距離の運転となり、時間的な拘束も少ない仕事です。スクールバスを運転して子供達の送り迎えを行う以外に、簡単な備品管理の仕事などもあるようです。運転する以外に、学校の仕事をする必要があります。一般的なスクールバスには、小型のマイクロバスが用いられます。中型以上を運転する場合は、大型免許が必要になりますけど、小型になると普通免許で運転できます。運転手に応募する際の求人募集欄に、必要な免許が記載されていますから確認してみてください。スクールバスの運転手の対象年齢ですが、若い人をはじめとして中高年から定年退職した人まで、幅広い年齢層が応募できます。視力の問題など運転するのに支障がなければ、高齢になっても勤めることのできる仕事です。子供達の帰宅時間が早い学校であれば、早めに仕事を終えることも可能です。学校に長期休暇があるところであれば、それに合わせて休みを取ることもできるかもしれません。子供達を安全に送り迎えする仕事ですから、神経を使う必要はありますけど、比較的自由時間が取れる仕事のうちに入るのではないでしょうか。

Copyright© 2018 貿易関係へ転職するコツ【志望動機や自己PRで最大限にアピール】 All Rights Reserved.